倉庫のようなインダストリアルな家

無骨な大空間のリビング&ダイニング

「倉庫のような大空間に住みたい。」という夢をデザインしたZERO-CUBE+FUNとカリフォルニア工務店のコラボ住宅WERE HOUSE。フロア半分を占める大きな吹き抜けと、ブリックスタイルやアイアンむき出しの階段など、インダストリアルデザインに彩られたディテールがその夢を実現します。

趣味に没頭できる、どこまでも自由なロフト空間

広々としたロフトの一部が部屋になりました。 プライバシーを確保しながらも吹き抜けの開放感が心地よい、趣味と実用性を兼ね備えた間取りです。ギャラリーやホビースペース、使い方は様々です。

ページ上部へ戻る